長崎出島ロータリークラブは1998年9月、30名の会員で創立しました。
長崎市内では一番新しいロータリークラブです。
今年で創立20周年を迎えました。
2018年現在会員数は67名、平均年齢は56.0歳です。

 

バナー意匠の説明

出島レッド「日出づる国、日本。」
色名:猩々緋(しょうじょうひ)
この色は南蛮渡来の毛氈(もうせん)の色にこの名がつけられた。

出島ラピスラズリ
「港町長崎」当時。唯一開かれた街で、世界文化交流の場であった。
色名:瑠璃色(るりいろ)
この色は、青の中でも格別の色であり、ガラスの古名でもある。
ガラスは長崎を語る上で(ステンドグラス等)切り離すことのできない海を渡ってきた品の一つである。

出島ブラック
「日本文化」高貴・高級・シック
色名:黒(くろ)
シロが日本最古の色名である以上、その対極にあるクロも同様といえる。(日本人の髪の毛の色も黒である。)

 

活動状況

創立20周年記念例会・記念祝賀会

去る9月7日、福田金冶ガバナー、田口厚・岩永信昭・﨑永剛パストガバナー、増本一也地区幹事他多くのご来賓の皆様をお招きして、長崎出島ロータリークラブ創立20周年記念例会及び記念祝賀会を開催いたしました。 長崎出島ロータリー …

PAGETOP
Copyright © 長崎出島ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.